テイルズ・オブ・送別会

先の飲み会にようやく参加して困ったことをお伝え決める。

これは新人働き手なら誰もが経験する時かもしれないですがとても初めに困ったことが
「ひとまずビールで。


わたくしビール飲めませんなんて言えず一層多数まぶたはビールを飲まされました。

最近は最初の依頼の時に「ビールのお客様〜」「ウーロン高のお客様〜」などと聞いて受け取るそうですが
我々はそうではなかったようです。

わたくし以外のヒューマンは一切ビールを飲めたみたいですがわたくしはあのホップの味覚がやはり無理で飲みほす
のに必死になっていた記憶があります。

次に困ったことが勝者リーダーにつかまり、ずっと日々の愚痴を聞かされたことです。

「奴は〜です」とか「夫人が〜」とかま〜たいへんどうでもいい話をずっと1ひととき半もされて
さすがにこの時点でもう戻りたかっただ。

これに加えて更に破滅が。

みんながいい感じに出来上がってきた時だ。

最近では禁止されておることが多いとのことですがこれもうちの先は例外みたいで
「電話時間」がやってきました。

いわゆる一口のみですね。

これはさすがに新人収益奥さんとして及第出来ましたが他の男子働き手陣はもう一度
丸ごと酔っぱらってしまってこの後は悲惨なことになっていました。

そうしてこれは必勝ですね。

予定の時間に舞い戻ることができない!
わたくしはその日終わってから妻って巡り合う日取りを通していたのですが、取りやめるはずだったひとときを過ぎても
締めくくる感じがなくその日は巡り合うことができませんでした。

結局飲みが終わったのは夜中の3拍子で次の日の役目がしんどかっただ。

既にうちの先の飲み会には赴きたくないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です